ABC Cooking Travel

  • Google+
  • LINE
  • Pin it

お仕事の雰囲気をご紹介♪1番人気「築地ツアー+寿司づくり体験」

皆さんこんにちは!

ABC Cooking Travel スタッフのNarumiです^^

 

 

今日は、私たちが普段行っているインバウンド(訪日外国人)向けのお料理体験ツアーの模様をご紹介したいと思います*

 

■ □ ■ □ ■ □

 

 

 

現在1番人気の「築地ツアー+寿司づくり体験」ではまず、目印となる築地本願寺で待ち合わせ。

 

 

参加者は欧米の方がほとんどですが、日によってグループが混在だったり、少人数での催行となったりします。

 

 

フレンドリーなゲストが多く、たいていの場合は立ち話をしているあいだにあっという間に仲良くなり、和やかな雰囲気でのツアー開始となることが多いです♪

 

 

2018年10月の豊洲移転後も、変わらず営業を続けている築地場外市場。

 

 

活気ある方々とのふれあいも楽しめますし、古くからずっと営業されている商店では、珍しい食材が所せましと並んでいます。

 

 

日本人にとっては見慣れたもの(例えば昆布やかつおぶし、大福など)でも、外国人旅行者にとっては未知の物体なので、質問攻めにあうこともしばしば(笑)

  

 

 

「mochiってアイスクリームのことじゃないの?」 ←アメリカでは凍っているんだそうです!

 

「そもそもmisoっていったい何なの?」などと面白い質問がたくさん飛んでくるので、

 

私はかれこれ3年ほどガイド業務を担当していますが、ゲストの質問で新しい発見ができたりと、飽きることは全然ありません。(笑)

 

 

異国の地で見つけた不思議が解決したり、自分たちだけでは絶対に手を出さないローカルフードが予想外においしかったり。

 

 

“地元民と散策するからこそ”の醍醐味を味わって頂けるのが、ツアーガイドの1番のやり甲斐だったりします♪

  

 

 

また、屋台がたくさん出ている場外市場は、食べ歩きにもぴったり。

 

 

まぐろの頭(英語ではツナヘッドと言います笑)も毎日のようにディスプレイされているので、参加者の皆さんも大興奮で歩かれています。

 

 

老舗の包丁店では、職人さんが庖丁を研ぐ姿もすごくかっこいいですよ。

 

 

さて、市場を満喫したあとは、ABCクッキングスタジオ(丸の内・日本橋)に移動しましょう。

   

 

 

エプロンを身に着けて、お待ちかねの寿司づくり体験の始まりです♪

 

 

みなさん腹ペコでスタジオに到着されるので、わきあいあいとした雰囲気でレッスンが進みます(笑)

 

 

現在一緒に働いている講師の先生たちはバリバリの海外経験がある方も多いですし、英語に関しては「絶賛勉強中です!」という方もチラホラ(笑)

 

 

他にも阿波踊りのダンサーをしている方や、普段は薬剤師として働いているけれど「英語をつかって仕事がしたかったんです」という主婦の方など、

 

 

いろんな方が「英語で和食を教えたい!」という想いをもって、スタジオで働いてくれています。

 

 

レッスンメニューはほぼ毎日同じですが、担当される先生によってレッスンの雰囲気が毎回違うので、毎回のアシスタントもすごく楽しいです(笑)

 

 

築地ツアーでは寿司がメインとなりますが、並行して他にも天ぷら御膳そば打ち体験など、新しいメニューが続々登場中♪

  

 

 

新しい先生向けにメニューの勉強会も実施しておりますので、やる気のある方はどんどんスキルアップもできちゃいます*

 

 

 

 

2020年の東京オリンピックに向け、さらに需要の高まるインバウンド業界。

 

 

ツアーガイド、料理講師、本部の事務・営業スタッフなど、一緒に外国人のお客様をお迎えできる仲間を随時募集しておりますので、興味のある方はぜひ、採用ページもチェックしてみて下さいね!

 

 

(特にツアーガイド&内部スタッフは急募でございます!!)

 

https://abccooking-t.jp/staffblog/dec_recruit/

 

 

 

 

#MICE #チームビルディング #団体レッスン #インバウンド #和食 #日本食 #和食体験 #東京 #料理体験 #料理レッスン #寿司作り#訪日外国人 #外国人 #外国人観光客 #築地 #異文化体験 #オプショナルツアー #お寿司 #料理体験 #英語 #英語レッスン